産経新聞によると


 人気ボクシング漫画「あしたのジョー」が、講談社の週刊誌「週刊現代」に復刻掲載されることが10日、分かった。3月2日発売号から、毎号1話を掲載するという。

 同誌の創刊50周年企画の一つで、乾智之編集長は「『あしたのジョー』は、格差や不況で閉塞(へいそく)感が漂う現代社会の究極の癒やし。何度挫折してもまた立ち上がる主人公、矢吹丈らの生きざまが、心身ともに疲れきったサラリーマンにパワーを与えると考えた」と話す。出版不況の中、中高年世代に思い出深い作品を掲載することで、幅広い読者層の取り込みをはかる。

 年内は連載を続け、その後の掲載は読者の反応を見て決める。同社によると、週刊誌が名作漫画を再掲載する例は聞いたことがないという。

 「あしたのジョー」は昭和42年暮れから48年にかけ「週刊少年マガジン」(講談社)で連載された。原作は高森朝雄(梶原一騎)さんで、漫画を描いたちばてつやさんは「これまで読んでいなかった人たちの目に触れるのはうれしいこと」と話している。






ボクシング漫画といえばやっぱり「あしたのジョー」の右に出るものはないと思っています。

「がんばれ元気」は軟弱なので好きではないです。(個人的なものですけどね・・・)


最近では「はじめの一歩」ですかね・・・これも絵が好みではないので好きじゃない・・・


「あしたのジョー」を読んだことのある人っているのかな?
なかなか面白いですよ!!
絵の好みもあると思いますが読んでみて欲しい漫画ですね。

力石との対戦に至るまでの経緯、力石を死に至らしめたという自責の念によりテンプルに打ち込めなくなるというボクサーにとっての挫折、カーロス・リベラという強敵(友)に出会うことによってボクサーとして復活、最大のチャンピオン「ホセ・メンドーサ」との対戦。


大まかにまとめましたがこれ以外にも読み応えのあるエピソードがあります。

また、読めるのは嬉しい限りです。

知らない方に知ってもらえるのも嬉しいですね!!



是非、読んでもらいたい作品「あしたのジョー」でした!!!




P.S.アニメの「あしたのジョー」「あしたのジョー2」も大好きですwww


あしたのジョー2 COMPLETE DVD-BOX
あしたのジョー2 COMPLETE DVD-BOX